HDS16carbon取付

今回はトライトン21HPにミック初の16インチ魚探取り付けです

 

作業前のコンソール↓↓

 

 

HDS10が埋め込みで付いていたのですが、さすがに16インチは埋め込めないので架台を作る所からスタート

 

 

コンソール側の強度を考えながら架台を仮止めして形にします

 

 

後は本溶接してから塗装

 

 

最近お気に入りのリンクル(縮み)塗装で仕上げ

 

 

何とか付きましたが流石に16インチは大きいですね〜

 

 

この大きさを最大に生かすために3Dストラクチャースキャンも追加

 

 

コチラのトランスデューサーシールドセーバーにも一工夫加えて・・・

 

Lブラケットとシールドセーバーの間にスペーサーを入れて取付位置を下げることで

振動子の水面への飛び出しを少しでも防ぎ映像の供給を安定さすメリットがあります

(お値段はかなりイカツイですので気になる会員様はご相談くださいww)

 

 

次はエンジンのメンテ

 

インペラとエンジンオイルを交換

 

 

 

 

最後にギアオイルを交換して終了です

 

架台の製作に少しお時間掛かってしまいましたが無事終わりました

Fさん お待たせしました 作業完了ですスパナ

 

スポンサーサイト